循環(リサイクル)型社会を目指す企業団地「北九州エコタウン」のご案内 北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

  1. ホーム
  2. 北九州エコタウン事業
  3. エコタウン企業
  4. 株式会社ジェイ・リライツ

リサイクル事業[蛍光管]

株式会社ジェイ・リライツ

資源の無限ループを形成し、資源循環型社会の構築に貢献

我々の生活は豊かで便利なものとなってきておりますが,一方では資源の大量のごみ排出と,それに伴う環境汚染という問題に直面しており,21世紀を迎えてかけがえのない地球環境を健全な状態で次世代に引き継ぐことが責務となっております。また,社会的にも資源の有効活用として廃棄物の再資源化が重要な課題としてあげられ,法的な整備をはじめ様々な取組がなされております。
当社は、北九州市響灘地区のエコタウン内に工場を建設し,自治体や企業から回収された使用済の蛍光管を分別・破砕した後,ガラス,金属,水銀等に分け再資源化を図るとともに,リサイクル蛍光管の原料として供給することにより,資源循環型社会の形成に寄与できるものと考えております。

本社社屋

会社概要

創立 平成12年5月1日
代表者 毛利 智宏
従業員数 30名
資本金 10,000万円
住所 福岡県北九州市若松区響町1丁目62番地の17
TEL 093-752-2386
FAX 093-752-2387
ホームページ http://www.j-relights.co.jp/

地図

事業概要

事業内容 使用済蛍光管リサイクル事業
工場概要 敷地面積 約 9,000㎡ 建物面積 約 3,500㎡ 鉄骨造(一部2階建)
製品用途 【リサイクル原材料】
・ガラス/蛍光管用ガラス、グラスウール
・蛍光体(三波長)/蛍光管用蛍光体
・蛍光体(ハロ系)/セメント原料
・アルミニウム・金属・水銀/原材料
【再生品】
・ガラスガレット、口金、蛍光体

事業詳細

使用済み蛍光管リサイクル事業

ジェイ・リライツは、安全対策にも十分配慮し、更なるリサイクル方法及び用途を開発・改良し100パーセントリサイクル実現にむけて、日夜努力しております。

●処理能力

  • 18.3t/ 日 (12時間稼動)
  • 111,600本 /日 (12時間稼動)

●安全対策

  • 洗浄装置の水銀
    洗浄工程は循環型として系外排出無し、汚泥は不溶出化を行い適正に処理
  • 排気装置の水銀
    特殊活性炭を使用した排気設備(水銀吸着塔)で水銀を除去し、水銀検知器で安全を確認後、排気
  • 作業環境
    局所排気装置で、装置内を負圧にして、装置外への飛散防止

企業及び自治体

関西以西の西日本地域を対象に直管、サークル管について処理します。

種類用途排出数量
全国西日本地区(関西以西)
450,000千本 110,000千本
直管型蛍光管 工場・事務所・家庭 321,000千本 68,000千本
サークル型蛍光管 家庭 129,000千本 42,000千本

使用済み蛍光管の回収

いかに破損せずに工場に持ち込めるかがキーポイントです。 蛍光管を廃棄する際に、専用容器もしくはSNコンテナに蛍光管をつめていただき 量がいっぱいになった時点で運搬業者に連絡いただき回収します。

分別破砕

分別破砕され洗浄乾燥、水銀分離を行ないガラス、金属類、蛍光体、に選別しそれぞれ再資源として蛍光管のメーカーへ供給しその原料により再度蛍光管として利用されるようリサイクルされます。


破砕機(湿式投入口)

施設情報

北九州市エコタウンセンター

開館時間
9:00 〜 17:00
休館日
日曜日・祝日・年末年始
入館料
無料(ご自由にご覧ください)

北九州市エコタウンセンター内は自由に見学していただけますのでお気軽にお越しください。(リサイクル工場やエネルギー施設の見学は予約が必要です) 個人でも団体でも、もちろん家族でも、リサイクルやエネルギーに興味があるみなさんのご来館をお待ちしています。北九州エコタウンについて疑問・質問等があればエコタウンセンターにお問い合わせください。

ご注意ください

工場見学の際は、資料代が必要です。 【大人(高校生以上)100円、子ども50円】 但し、北九州市民及び、北九州市内に通勤・通学する方、北九州市エコタウンセンターのみ見学は無料です。

▲ ページの先頭へ

北九州市エコタウンセンター

福岡県北九州市若松区向洋町10番地20
TEL : 093(752)2881 FAX : 093(752)2882
開館時間:9:00〜17:00 
閉館日:日曜・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)

「北九州市エコタウンセンター」は、【一般社団法人北九州エコタウンネットワーク】が指定管理者として運営・管理をおこなっています。

Copyright (C) 2002 - 2016 KITAKYUSHU ECO-TOWN CENTER. all rights reserved.