循環(リサイクル)型社会を目指す企業団地「北九州エコタウン」のご案内 北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

メニュー

  1. HOME
  2. エコタウン事業
  3. コカ・コーラウエスト販売機器サービス株式会社

リサイクル事業[空容器・廃棄自販機]

コカ・コーラウエスト販売機器サービス株式会社

環境のために私たちができること

コカ・コーラウエストグループ北九州さわやかリサイクルセンターは、
回収した空容器(ビン・缶・ペットボトル)や廃棄自動販売機を有価物化し、リサイクルさせる工場です。

北九州さわやかリサイクルセンター

会社概要

事業開始 平成15年10月
代表取締役名 竹森 英治
従業員数 33人
資本金 2,235万円
住所(本社) 福岡市東区箱崎七丁目9番66号
住所(工場) 北九州市若松区響町1丁目105-16
(北九州さわやかリサイクルセンター)
TEL 093-752-1881
FAX 093-752-1884
ホームページ http://www.ccwest.co.jp/

事業概要

事業内容
  • 自動販売機横の回収ボックスから回収した空容器リサイクル
    (飲料済容器のスチール缶・アルミ缶・ペットボトル・びんを選別、加工(圧縮)する)
  • 廃棄自動販売機のリサイクル
工場概要 空容器処理能力:8,000t/年
自動販売機処理能力:25,000台/年

地図

事業詳細

空容器処理部門 事業内容

◆ホッパー

トラックで運び込まれた袋は、まずホッパーに投入されます。
しかし、処理できない不燃ごみなどが混入されている場合は、係員がその都度破って分別します。

◆破集袋機

ホッパーからコンベアで運ばれた袋は、回転する鋭いツメを持つ破集袋機によって破られます。
破られた袋は、不燃物としてまとめられます。

◆磁選機

大きな磁石が、スチール缶のみをくっつけてスチール缶圧縮機へと運びます。
ただし、缶の中にタバコの吸殻などのゴミが入ったものはくっつかない仕組みになっています。

◆スチール缶圧縮機

2台ある圧縮機で、スチール缶はつぶされ、およそ30キログラムの固まりとなります。
ゴミが入ったスチール缶は次の工程で中の異物を取り除き、圧縮されます。

◆手選別コンベア

ペットボトル、白びん、茶びん、その他びんがそれぞれ係員によって手選別されます。
また、処理できない可燃物や混入したゴミなどが取り除かれます。

◆ペットボトル圧縮梱包機

手選別されたペットボトルを圧縮しブロック状に形成し、同時にテープで梱包します。
また、選別された白びん◆茶びんは、再利用するために粉々に砕かれます。

◆アルミ缶圧縮機

ベルトコンベヤを通過して残ったアルミ缶は、アルミ選別機でタバコの吸殻などのゴミと分別された後、アルミ缶圧縮機でブロック状に圧縮形成されます。

◆圧縮されたブロック

スチール缶、アルミ缶、ペットボトルごとに圧縮されたブロックは製鉄メーカーなどに供給され、鋼鉄や衣類の原材料として再利用されます。また、粉々に砕かれた白びん◆茶びんは、再生カレットなどに利用されます。
紙くずなどの可燃物は、北九州さわやかリサイクルセンターから処理施設などに供給されます。

処理工程

廃棄自販機処理部門 事業内容

◆廃棄自販機の搬入

トラックで廃棄自販機が運び込まれてきます(1車20~25台程度)運び込まれた廃棄自販機をストックヤードへ降ろします。

◆フロンガスの回収作業

廃棄自販機をフロンガスの種類毎に並び替えし、回収機を使用してフロンガスの種類毎に廃自販機から回収します。

◆分解・解体作業

フロンガスを回収した自動販売機を手作業にて分解・解体し、電線類、ポリカーボネイト、コンプレッサー&コンデンサーなどの種類毎に分別します。

◆自販機プレス

分解・解体作業後の自販機筐体をプレス機にてプレスし、形成品(インゴッド)をつくります。

◆分別されたリサイクル品

自販機プレス、スクラップは高炉メーカー、電炉メーカーなどに供給され、鋼鉄の原材料として再利用されます。蛍光管、電池、廃プラスティック、フロンガスなどは、北九州さわやかリサイクルセンターから処理施設などに供給されます。

処理工程

こどもエコタウン。みんなは北九州市で一日に家庭からでるゴミの量がどれくらいか知っているかな?

北九州市エコタウンセンター

開館時間

9:00 〜 17:00

休館日

日曜日・祝日・年末年始

入場料

無料(ご自由にご覧ください)

工場見学の際は、資料代が必要です。
【大人(高校生以上)100円、子ども50円】
但し、北九州市民及び、北九州市内に通勤・通学する方、エコタウンセンターのみ見学は無料です。

エコタウンセンターは自由に見学していただけますのでお気軽にお越しください。(工場見学は予約が必要です)
個人でも団体でも、もちろん家族でも、リサイクルやエネルギーに興味があるみなさんのご来館をお待ちしています。北九州エコタウンについて疑問・質問等があればエコタウンセンターにお問い合わせください。

▲ ページの先頭へ

北九州市エコタウンセンター

福岡県北九州市若松区向洋町10番地20
TEL : 093(752)2881 FAX : 093(752)2882
開館時間:9:00〜17:00 
閉館日:日曜・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)

「北九州市エコタウンセンター」は、ひびき灘開発株式会社が指定管理者として運営・管理をおこなっています。

Copyright (C) 2002 - 2016 KITAKYUSHU ECO-TOWN CENTER. all rights reserved.