循環(リサイクル)型社会を目指す企業団地「北九州エコタウン」のご案内 北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

メニュー

  1. HOME
  2. エコタウン事業
  3. 株式会社エコウッド

リサイクル事業[廃木材・廃プラスチック]

株式会社エコウッド

「エコMウッド」は、ゼロ・エミッション化をさらに促進させる環境素材です。

「エコMウッド」は見た目や肌触りなど天然木の風合いを再現しながら天然木の欠点である腐れ、反り、割れ、ささくれが無くこれまで木材を使用しづらかった風雨にさらされる屋外施設の素材として最適です。

工場外観

会社概要

創立 平成14年7月29日
社長名 石本 康治
従業員数 44名
資本金 300百万円
住所 北九州市若松区響町一丁目12-1
TEL 093-751-2424
FAX 093-751-2430
ホームページ http://www.eco-wood.jp

事業概要

事業内容 木材・プラスチック再生複合材製造販売
廃木材と廃プラスチックを100%主原料とした再生建築資材の製造・販売
工場概要 総工費/22億円
敷地面積/13,000m2
建築面積/6,000m2
年間生産能力/5,000トン
製品用途

デッキ、パーゴラ、ベンチ、フェンス、門扉、ルーバー、ぬれ縁等
※再生品
不要になり、撤去する場合で何度でも多回リサイクルが可能な地球環境に配慮した商品です。

地図

事業詳細

Re-birth technology

環境の世紀を舞台とした株式会社エコウッドの「リ・バーステクノロジー」。
この技術からうまれたエコMウッドは、廃木材と廃プラスチックを100%主原料とした再生建材。
見た目や肌ざわりなど天然木の風合いを再現しながら、それを超える性能を備えます。
再粉砕して何度でもリサイクルができ、その度ごとにもとの姿、性能のまま生まれ変わります。
資源循環形社会をリードする先進のエコ・マテリアルです。

事業フロー図

こどもエコタウン。みんなは北九州市で一日に家庭からでるゴミの量がどれくらいか知っているかな?

北九州市エコタウンセンター

開館時間

9:00 〜 17:00

休館日

日曜日・祝日・年末年始

入場料

無料(ご自由にご覧ください)

工場見学の際は、資料代が必要です。
【大人(高校生以上)100円、子ども50円】
但し、北九州市民及び、北九州市内に通勤・通学する方、エコタウンセンターのみ見学は無料です。

エコタウンセンターは自由に見学していただけますのでお気軽にお越しください。(工場見学は予約が必要です)
個人でも団体でも、もちろん家族でも、リサイクルやエネルギーに興味があるみなさんのご来館をお待ちしています。北九州エコタウンについて疑問・質問等があればエコタウンセンターにお問い合わせください。

▲ ページの先頭へ

北九州市エコタウンセンター

福岡県北九州市若松区向洋町10番地20
TEL : 093(752)2881 FAX : 093(752)2882
開館時間:9:00〜17:00 
閉館日:日曜・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)

「北九州市エコタウンセンター」は、ひびき灘開発株式会社が指定管理者として運営・管理をおこなっています。

Copyright (C) 2002 - 2016 KITAKYUSHU ECO-TOWN CENTER. all rights reserved.