循環(リサイクル)型社会を目指す企業団地「北九州エコタウン」のご案内 北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

メニュー

  1. HOME
  2. エコタウン事業
  3. 株式会社KARS

リサイクル事業[空き缶]

株式会社KARS
(旧社名)株式会社北九州空き缶リサイクルステーション

スチール缶の上蓋のアルミ素材を分離する国内最新鋭の装置を導入しているため、品質には自信があります。

当社は飲料済の空き缶を粒状(ペレット)にしています。
ジュース缶、菓子缶など"缶"のつくものは何でも回収しています。缶1Kgあたり4円のリサイクル支援金をお支払いすることで空き缶リサイクルの普及を目指しています。
皆さんが飲み終わった空き缶は何度でも生まれ変わります。
皆さんも空き缶リサイクルに参加してみませんか?
ホームページよりお気軽にお問合わせください。

工場外観

会社概要

創立 平成12年8月10日
社長名 三宅 憲一
従業員数 13名
資本金 8,700万円
住所 北九州市若松区響町1丁目62番地19
TEL 093-752-5033
FAX 093-752-5055
ISO取得状況 なし
※エコアクション21認証取得
HP http://www.k-ars.co.jp/

事業概要

事業内容 空き缶リサイクル(飲料済容器のスチール缶・アルミ缶を回収、加工(ペレット化)する
工場概要 処理能力:3t/時間(50kg/1分、30個/1秒)
製品用途 アルミペレット :脱酸材
スチールペレット :冷却材

地図

事業詳細

スチール缶、アルミ缶から不純物を完全に除去し、スチールペレット及び、アルミペレットを生産します。
特に、スチール缶の蓋はアルミの部分を分離してアルミペレットとなります。
スチールペレットは高炉メーカーの冷却材として、またアルミペレットは高炉メーカーの脱酸材およびアルミ二次合金メーカーの主原料として供給されます。

事業フロー図

こどもエコタウン。みんなは北九州市で一日に家庭からでるゴミの量がどれくらいか知っているかな?

北九州市エコタウンセンター

開館時間

9:00 〜 17:00

休館日

日曜日・祝日・年末年始

入場料

無料(ご自由にご覧ください)

工場見学の際は、資料代が必要です。
【大人(高校生以上)100円、子ども50円】
但し、北九州市民及び、北九州市内に通勤・通学する方、エコタウンセンターのみ見学は無料です。

エコタウンセンターは自由に見学していただけますのでお気軽にお越しください。(工場見学は予約が必要です)
個人でも団体でも、もちろん家族でも、リサイクルやエネルギーに興味があるみなさんのご来館をお待ちしています。北九州エコタウンについて疑問・質問等があればエコタウンセンターにお問い合わせください。

▲ ページの先頭へ

北九州市エコタウンセンター

福岡県北九州市若松区向洋町10番地20
TEL : 093(752)2881 FAX : 093(752)2882
開館時間:9:00〜17:00 
閉館日:日曜・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)

「北九州市エコタウンセンター」は、ひびき灘開発株式会社が指定管理者として運営・管理をおこなっています。

Copyright (C) 2002 - 2016 KITAKYUSHU ECO-TOWN CENTER. all rights reserved.