循環(リサイクル)型社会を目指す企業団地「北九州エコタウン」のご案内 北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

メニュー

  1. HOME
  2. エコタウン事業
  3. 九州製紙株式会社 北九州工場

リサイクル事業[古紙・製紙スラッジ]

九州製紙株式会社 北九州工場

緑の地球を子どもたちに…。

 飲料パックや窓付き封筒、機密古紙などの異物が付着・混入している難再生古紙や回収古紙を原料としてトイレットペーパーを製造します。

 製紙工程の一部で製鉄業の排水をカスケード利用するとともに、製紙工程の排水を製鉄排水に併せて共同処理します。この際、発生する製紙スラッジ(従来焼却処理されていた)は、乾燥・造粒等行い製鉄用フォーミング抑制剤として製鉄工程で有効活用します。

トイレットペーパー製造施設

会社概要

事業開始 平成18年11月
社長名 代表取締役 田北洋一
従業員数 100名 (平成27年4月現在)
資本金 3,000万円
住所 北九州市八幡東区大字前田洞岡2-1
(新日鐵住金(株)八幡製鐵所構内)
TEL 093-663-7771
FAX 093-663-7772
HP http://kyushu-seishi.co.jp/

フォーミング抑制剤製造施設

事業概要

事業内容 古紙リサイクル(トイレットペーパー製造)及び製紙スラッジリサイクル(フォーミング抑制剤製造)
工場概要 処理能力:135t/日

地図

事業詳細

工場の流れ

こどもエコタウン。みんなは北九州市で一日に家庭からでるゴミの量がどれくらいか知っているかな?

北九州市エコタウンセンター

開館時間

9:00 〜 17:00

休館日

日曜日・祝日・年末年始

入場料

無料(ご自由にご覧ください)

工場見学の際は、資料代が必要です。
【大人(高校生以上)100円、子ども50円】
但し、北九州市民及び、北九州市内に通勤・通学する方、エコタウンセンターのみ見学は無料です。

エコタウンセンターは自由に見学していただけますのでお気軽にお越しください。(工場見学は予約が必要です)
個人でも団体でも、もちろん家族でも、リサイクルやエネルギーに興味があるみなさんのご来館をお待ちしています。北九州エコタウンについて疑問・質問等があればエコタウンセンターにお問い合わせください。

▲ ページの先頭へ

北九州市エコタウンセンター

福岡県北九州市若松区向洋町10番地20
TEL : 093(752)2881 FAX : 093(752)2882
開館時間:9:00〜17:00 
閉館日:日曜・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)

「北九州市エコタウンセンター」は、ひびき灘開発株式会社が指定管理者として運営・管理をおこなっています。

Copyright (C) 2002 - 2016 KITAKYUSHU ECO-TOWN CENTER. all rights reserved.