循環(リサイクル)型社会を目指す企業団地「北九州エコタウン」のご案内 北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

メニュー

  1. HOME
  2. エコタウン事業
  3. 株式会社西日本ペーパーリサイクル

リサイクル事業[古紙]

株式会社西日本ペーパーリサイクル

古紙は無限の可能性を秘めた大切な資源。

私たちの身の回りを見てみましょう。
ありとあらゆる種類の「紙」に囲まれて生活していることを改めて実感するはずです。あまりにも身近にあるために、その必要性、大切さを見落としがちなのは、仕方のないことなのかもしれません。あたりまえのように毎日、毎日紙を消費しつづけていますが、その数量は膨大です。そして、これからも木材からのみ紙が生産されていくとすれば、私たちのかけがえのない地球はいずれ緑が失われ、環境破壊に陥ってしまうでしょう。
現在、私たちの消費している紙の半分以上が、古新聞、古雑誌、段ボール、印刷物等のいわゆる「古紙」から再生されているのです。地球環境を守るため、リサイクルの必要性が大きく叫ばれている今日、私たち古紙産業は、紙リサイクルの一翼を担うことにより大きく社会に貢献し、新しい時代に果敢にチャレンジして参ります。

 工場建屋

会社概要

創立 平成13年3月8日
社長名 寺松 哲雄
従業員数 15名
資本金 1,900万円
住所 福岡県北九州市若松区響町1丁目62番地
TEL 093-751-8315
FAX 093-752-6073
HP http://www.nishi-pr.co.jp/
Email info@nishi-pr.co.jp

工場内部

事業概要

事業内容 古紙リサイクル
工場概要 大型古紙圧縮装置/1基
大型粉砕器/1基
古紙選別ライン
製品・用途 ・家畜用敷料・水分調整剤・古紙販売

地図

事業詳細

家畜用古紙敷料

全農との共同開発で、生まれた古紙「100」%の家畜用敷料です。
酪農・肥育牛・養豚(踏込豚含)・養鶏(保湿用)に最適です。重金属等の有害物質分析済みで安全です。
畜糞堆肥化発酵の際の水分調整剤に最適です。

■「あんしん君」4つの特徴 ・高い【吸湿性】・優れた【保湿性】・糞尿と好く混ざる【混和性】・完熟を促進する【堆肥化発酵性】

浚渫汚泥・建設汚泥即日処理工法用

泥水材料専門メーカーと共同開発した河川・泥湖の浚渫低泥を即日処理し、処理土中の古紙は、自然に分解いたしますので、植生にも適しています。建設低泥を建設現場で処理できます。汚泥の搬送、中間処理が不要で大幅な費用削減が可能です。

こどもエコタウン。みんなは北九州市で一日に家庭からでるゴミの量がどれくらいか知っているかな?

北九州市エコタウンセンター

開館時間

9:00 〜 17:00

休館日

日曜日・祝日・年末年始

入場料

無料(ご自由にご覧ください)

工場見学の際は、資料代が必要です。
【大人(高校生以上)100円、子ども50円】
但し、北九州市民及び、北九州市内に通勤・通学する方、エコタウンセンターのみ見学は無料です。

エコタウンセンターは自由に見学していただけますのでお気軽にお越しください。(工場見学は予約が必要です)
個人でも団体でも、もちろん家族でも、リサイクルやエネルギーに興味があるみなさんのご来館をお待ちしています。北九州エコタウンについて疑問・質問等があればエコタウンセンターにお問い合わせください。

▲ ページの先頭へ

北九州市エコタウンセンター

福岡県北九州市若松区向洋町10番地20
TEL : 093(752)2881 FAX : 093(752)2882
開館時間:9:00〜17:00 
閉館日:日曜・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)

「北九州市エコタウンセンター」は、ひびき灘開発株式会社が指定管理者として運営・管理をおこなっています。

Copyright (C) 2002 - 2016 KITAKYUSHU ECO-TOWN CENTER. all rights reserved.