循環(リサイクル)型社会を目指す企業団地「北九州エコタウン」のご案内 北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

北九州市エコタウンセンター

メニュー

  1. HOME
  2. エコタウン事業
  3. 西日本ペットボトルリサイクル株式会社

リサイクル事業[ペットボトル]

西日本ペットボトルリサイクル株式会社

いくつもの工程で再生処理を行い、クリアーなPET樹脂を製造。

西日本ペットボトルリサイクル(株)《NPR》はペットボトルを大切な資源として生かすために、北九州地区の活性化をめざした北九州エコタウン構想の先駆的な役割をになって平成9年4月に設立されました。
民間6社に北九州市も加わり地域と一体となってリサイクルを進める会社です。経済産業省が進める「エコタウン事業」に国内で最初に認定されました。
NPRでは容器包装リサイクル法に基づき、自治体から使用済みペットボトルを引き取り、いくつもの工程で再生処理を行い、クリアーなPET樹脂を製造し、繊維やシート等の原料として納めています。

 本社社屋

会社概要

創立 平成9年4月1日
社長名 千々木 亨
資本金 1億円
住所 福岡県北九州市若松区響町1丁目62番
TEL 093-761-7733
FAX 093-761-7766
ISO取得状況 ISO 14001 2003年3月取得

事業概要

事業内容 ペットボトルリサイクル
特長 ・最先端技術を盛り込んだ設備、プロセスの採用 
・リサイクルの輪を広げるに相応しいネットワークとフットワーク 
・「エコタウン事業」(経済産業省)の一つに認定(国内初) 
・広域エリアのペットボトルリサイクル基地として最適の立地
製品・用途 ・再生樹脂製品/日本容器包装リサイクル協会提示の品質基準を満足する汎用性の高い高品質PET樹脂製品
・リサイクル用途/容器・シート製造メーカーおよび繊維メーカー等へ供給。各種食品用トレイ、卵パック、繊維製品および洗剤ボトル等の原料として活用

地図

事業詳細

NPR

ペットボトルからクリアー再生PET樹脂 (フレーク、ペレット)をつくります。

下のような再生行程を経て、高品質なクリアー再生PET樹脂が製造されます。

再利用事業者

再生PET樹脂から様々な製品が生まれます

みなさんでリサイクル品を使ってください。

こどもエコタウン。みんなは北九州市で一日に家庭からでるゴミの量がどれくらいか知っているかな?

北九州市エコタウンセンター

開館時間

9:00 〜 17:00

休館日

日曜日・祝日・年末年始

入場料

無料(ご自由にご覧ください)

工場見学の際は、資料代が必要です。
【大人(高校生以上)100円、子ども50円】
但し、北九州市民及び、北九州市内に通勤・通学する方、エコタウンセンターのみ見学は無料です。

エコタウンセンターは自由に見学していただけますのでお気軽にお越しください。(工場見学は予約が必要です)
個人でも団体でも、もちろん家族でも、リサイクルやエネルギーに興味があるみなさんのご来館をお待ちしています。北九州エコタウンについて疑問・質問等があればエコタウンセンターにお問い合わせください。

▲ ページの先頭へ

北九州市エコタウンセンター

福岡県北九州市若松区向洋町10番地20
TEL : 093(752)2881 FAX : 093(752)2882
開館時間:9:00〜17:00 
閉館日:日曜・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)

「北九州市エコタウンセンター」は、ひびき灘開発株式会社が指定管理者として運営・管理をおこなっています。

Copyright (C) 2002 - 2016 KITAKYUSHU ECO-TOWN CENTER. all rights reserved.